注意事項

イルフォード ギャラリープリントサービスは、ジェットグラフ株式会社が運営するKoffeePhotoJapanのサイトのシステムを経由して注文を受け付けています。

本サービスには8色顔料インクを使用した2880dpi高精細プリンターを使用し、イルフォード ギャラリー純正カラープロファイルを使用して出力を行います。また出力作業はsRGB色空間で行っています。色補正、レタッチのサービスは行っておりません。また色校正のサービスも行っておりませんのでご了承ください。弊社ではdatacolor社のSpyder3を使用してモニターキャリブレーションを行っています。

お客様のモニターもカラーキャリブレーションを行うことで、プリントに近いイメージをモニターで確認することができます。ただし、プリンターとモニターでは発色のしくみが違いますので、全く同じにはなりません。イルフォード ギャラリープリントサービスでは高精細プリントを行いますので、撮影は最高画質モードで行うことをお奨めいたします。また、プリントサイズと画素数については注文解説のページにあるプリントサイズと画像データの項目をご確認ください。

取り扱い
水、アルコール、シンナー、溶剤等で表面を拭かないで下さい。
インクジェットプリントは光や外気の影響で変化します。掲示、保存する場合もできるだけ光や外気を避け、低温・低湿の条件下で掲示、保存してください。
空気を遮断することで変色を長期間防ぐことが可能です。ガラス額、クリアファイル、アルバムなどに入れて掲示、保存してください。溶剤などの蒸発は、変色を引き起こす可能性があります。
プリントを保存する場合、ポリエチレンの袋に入れ、封をするための粘着テープは使用しない事をお奨めします。粘着テープに含まれている溶剤の成分が、袋の中で拡散する場合があります。
ペイントを使って絵を描く部屋には、掲示、保存しないで下さい。油分や溶剤の影響がある場合があります。
書かれたばかりの絵画や新しいキャビネットは、暫くの間ペイントの成分の蒸発が続く場合があります。このような場所には掲示、保存しないでください。また、エアコン、加湿器、空気清浄機の近くにも掲示、保存しないでください。