画像の耐久性(変退色)について

2018年10月5日

多くの変動要因が画像の耐久性に影響します。管理された環境で特定のテストをしない限り、プリントした画像がどの位長持ちするかを確実に知ることは出来ません。強制退色試験を行った場合、結果は比較データとして明らかになります。同じ条件である製品と別の製品の結果を比較して、耐久年数を推定するのに役立ちます。画像が変退色する大きな要因は光の強さであり、他の主な要因は以下の通りです。
-高湿度
-高温
-薬品 (スプレー、マウントの糊、両面テープなど)